今日から使える!SEO対策が捗るオススメツール

Webサービス

2017年01月28日

もしあなたがSEO対策を行っているのなら、以下のような考えを一度は持ったことありませんか?

・もっと効率的にできないだろうか?

・SEO対策用のツールって何かないのだろうか?

今回の記事ではSEO対策に使える様々なツールの中から、プロも納得のオススメサービスについて紹介します。この記事を読めば、今日からのSEO対策が捗ること間違いなしです。

ea09781f4463b0227fb21969f6569a13_s

SEO対策が捗るツールの種類

SEO対策のためのツールは大まかに分けて4つの種類があります。種類によって使い方も全然違うため、注意が必要です。

・できる限り毎日使って、サイトの状況を把握するツール

・掲載順位が大きく変わった時やサイトリニューアルの時だけ使うツール

このように状況によって使うべきツールは変わってきます。具体的なツールの紹介の前にそれぞれの種類の特徴をよく把握しておきましょう。

順位を測定するツール

SEO対策で上位表示を狙っているキーワードで、あなたの運営しているサイトが何位にいるかがわかるツールです。検索エンジンに表示される順位はほぼ毎日変わるので、なるべく毎日目を通すべきツールになります。定期的にチェックして、順位の推移をメモしておくことをオススメします。

汎用的アドバイスツール

HTMLの使い方や記事中に盛り込んだキーワードがSEO的に問題ないのかどうか指摘してくれるツールです。どんなにSEO対策をしたと思っていても、狙ったキーワードでなかなか上位にならない場合に使うことになるでしょう。サイトや記事にちりばめられているキーワードやHTML構文にSEOに不利になる箇所がないかチェックし、改善することができます。また自分が運営するサイト以外も利用できるのも特徴です。自分のサイトよりも上位に表示されているサイトを解析し、自分とどこが違うのか見比べることもできるでしょう。

被リンクをチェックするツール

SEO対策が始まったばかりのころ、「被リンク数さえ稼げば上位表示できる」という時期がありました。そのせいか、かなり昔から存在するのが被リンクチェックツールです。その名の通り、自分が運営しているサイトの被リンク数を調べてくれます。昔に比べて被リンクの影響が薄れてしまいましたが、現在でも重要な要素であるのは間違いありません。毎日チェックする必要はありませんが、定期的にチェックしておくといいでしょう。

キーワードを調査するツール

キーワードを調査するツールといっても「サジェスト」や「共起語」をチェックするツールもあれば、検索回数をチェックしてくれるツールなどが多数あります。特定のキーワードで掲載順位が上位になったとしても、全く検索されないキーワードだったら意味がありません。サイトのアクセス数も変わらないでしょう。サイトのキーワード選びを間違えると無駄な努力になってしまいます。SEO対策の「始まり」を間違えないためにも、検索頻度を把握したうえでキーワードを選ぶべきです。また検索サイトの利用者は必ずといっていいほど複数のワードで検索します。サジェストや共起語を確認したうえで検索回数を調べると、さらに適切なキーワード選定をしやすくなるはず。SEO対策をするならキーワード調査ツールは利用しておいた方がいいでしょう。

プロも使っているSEO対策ツールを紹介

SEO対策に使えるツールは紹介したように大きくわけて4種類あります。しかしすべてのツールを絶対に使うべきかと言われるとそうではありません。運営しているサイトの状態や目的、タイミングによって使うべきツールが変わってくるでしょう。では具体的にどのようなツールがあるのでしょうか?特に使うことが多くなるだろう、実践的かつ誰でも使えるSEO対策ツールを厳選して紹介します。実際にSEO対策のプロが使っているツールですよ!

グーグルサーチコンソール

9280a4c30ed107b29727f52184e9eff8_s

グーグルのSEO対策ツールと言えば真っ先に「グーグルアナリティクス」を思い浮かべる人もいるでしょう。しかし今回紹介するのは「グーグルサーチコンソール」というツール。昔は「ウェブマスターツール」と呼ばれていましたが、近年大幅に機能を追加してリニューアルしました。「このツールさえ使っておけば他のSEO対策ツールは別に使わなくていい」と言えるほど、すべての機能を網羅したツールです。ウェブサイトの状態や検索状況などSEO対策に必要な情報を知ることができます。特に注目していただきたい機能は以下の通り。

クロールチェック

クロールできていないページやインデックスされているのに存在しないページなどSEO的に不利になるページを教えてくれます。また検索エンジンのクローラーが取得した情報を確認することも可能です。

HTMLチェック

グーグル側から見てHTML構文に問題がないか指摘してくれます。問題がなくても「こうすればもっとよくなりますよ」という改善点までレクチャーしてくれるのが特徴。

アナリティクス機能

今まではグーグルアナリティクスで行っていた検索に関する機能もついています。キーワードごとの掲載順位や何回表示されたか等、アクセス解析で必要な機能はすべて網羅。外部リンク・内部リンクが健全かどうかもチェックしてくれます。

インデックスリクエスト

検索エンジンにクロールの申請を出すことができます。今まではプラグインやpingなどで行っていたことが、グーグルサーチコンソールでは1クリックでできるようになりました。サイトを更新したら、すぐに申請してみてください。段違いの速さでインデックスされることに驚くはずです。

セキュリティチェック

あなたが運営しているサイトに対してハッキング攻撃が来ていないかチェックすることができます。サイトの情報を知らぬ間に盗み出す「マルウェア」の感染も察知して通知してくれます。

グーグルからのメッセージ

SEO対策の攻略相手ともいえるグーグルの方から「こうしたほうがいいよ」というアドバイスメッセージをもらえます。「ターゲットにしている地域を絞った方がいい」「wwwもインデックスしたほうがいい」などのアドバイスとともに処理も施してくれる優れもの。

最強のSEO対策ツール

検索エンジンそのものであるグーグルが提供しているツールだけあって、最強のSEO対策ツールと言える充実の内容となっています。使いこなすのに少し時間がかかることだけが難点ですが、真剣にSEO対策するなら絶対におさえておくべきツールです。

初心者ならこれを使え!

1

SEO対策ツールは先ほど紹介した「グーグルサーチコンソール」さえ使えば他のツールはいらないと言っても過言ではありません。しかしツール自体のさわり心地は初心者向けではなく、ツールを導入するまでの工程も難しいため、敷居がかなり高いツールなのも事実。どれだけ頑張って使い続けてもいまだに慣れないという人も実際にいます。そこで最後に紹介するのは、初心者向けSEO対策ツール「SEOチェキ」。企業ではなく個人の方が制作・運営しているツールですが、無料で様々なデータをカンタンに取得することができます。「キーワード別の掲載順位」「被リンク数」「インデックス数」などおさえておくべき情報が瞬時に把握できます。一つの画面にすべての情報が表示されるため、見るだけでOKというも初心者にはうれしいところ。SEOチェキで把握できる情報だけでも十分にSEO対策が捗ります。サーチコンソールと違って、自分の運営しているサイト以外でも使えるというのも大きなポイントです。

あとがき

以上、今日から使えるSEO対策ツールを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?SEO対策をずっとしているけどなぜか殻を破れないという人は、すぐにグーグルサーチコンソールを使ってみることをオススメします。SEO対策の初心者なら、まずSEOチェキをさわってみて、慣れてきたらグーグルサーチコンソールにチャレンジしてみてください。

カテゴリ

最新記事

今すぐ無料でお見積もりを依頼する

「納期に間に合わない!」「スタッフの手が空かない!」「技術的に対応できない!」そんな時は、制作業者様とのやり取りに特化した、信頼と安心のくまWebにご依頼ください。