WordPressのプラグインを作る方法(Hello Worldまで)

WordPress

2016年06月03日

WordPressプラグインの作り方(Hello Worldまで)

WordPressのプラグインを作る際の手順についてご紹介します。Hello Worldと表示するだけのプラグインですが、プラグイン作成のエッセンスが詰まっています。

プラグインの作り方(Hello Worldまで)

それでは早速、プラグインを作っていきましょう。本記事で作成するのは、下記のような表示をするプラグインです。

完成イメージ

プラグインを作成して、インストール・有効化をするところまで順に見ていきましょう。

フォルダを作成する

はじめに、プラグイン用のフォルダを作成します。作成する場所は、プラグインが配置される「wp-content/plugins」フォルダです。フォルダの名称は任意の名前で大丈夫です。ここでは「hello-world」という名称にしています。

PHPファイルを作成する

プラグインの動作を記述するPHPファイルを作成します。先ほど作成した「wp-content/plugins/hello-world」フォルダ内に、「hello-world.php」というファイルをつくります。次に、プラグインとしての機能をPHPファイルに書き込んでいきます。

<?php
/**
 * @package Hello_World_Plugin
 * @version 1.0
 */
/*
Plugin Name: プラグインの名称
Plugin URI: プラグインのページURL
Description: プラグインの説明文
Author: 作者名
Version: 1.0
Author URI: 作者のホームページURL
*/

function hello_world() {
	echo "<p>Hello World</p>";
}
add_action( 'admin_notices', 'hello_world' );

?>

プラグインの名称や作者、バージョンなどを記述したのち、プラグインの機能となる関数(管理画面の上部に「Hello World」と表示する関数)を書いています。

プラグインを有効化する

さて、これでプラグインの作成が完了しました。WordPressの管理画面をひらいて、作成したプラグインを有効化しましょう。

Hello Worldプラグインを有効化する

管理画面の上部に、「Hello World」と表示されましたでしょうか。

あとがき

プラグインが作成できると、WordPressカスタマイズの幅も広がります。記事の内容を参考にしていただき、ぜひトライしてみてくださいね。

カテゴリ

最新記事

今すぐ無料でお見積もりを依頼する

「納期に間に合わない!」「スタッフの手が空かない!」「技術的に対応できない!」そんな時は、制作業者様とのやり取りに特化した、信頼と安心のくまWebにご依頼ください。